読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根マニアックス

日本で最もマイナーな島根県のマニアックなスポットを徒然なるままに紹介していくブログ

有福小学校

次々と学校が統廃合されている近年、浜田市もここ数年で何校か廃校になっています。

そんな浜田市は木造校舎の廃校が数多く残っており、その筋では『木造校舎天国』と呼ばれてるとか。

 

…どんな筋だかよく分かりませんが、浜田と江津の市境付近にある、有福小学校を勝手に案内します。

 

有福小学校は有福温泉へ行く道すがらにあります。

江津西ICから来ると那賀グリーンラインとの交差点のすぐ先。

f:id:gaku_bolt:20160716154327j:plain

跡市側からだと、有福温泉の入口を通り過ぎて先に進むと見えてきます。

 

山間の田園地帯に突如現る赤瓦の洋風建築。

f:id:gaku_bolt:20160716154730j:plain

昭和9年築の有福小学校講堂。

f:id:gaku_bolt:20160716154950j:plain

神殿のような支柱の意匠が格好良い。

f:id:gaku_bolt:20160716155611j:plain

 

講堂の内部。

f:id:gaku_bolt:20160716160018j:plain

これまたクラシカルな体育館。

意外に綺麗ですし、窓が多いので明るいです。

 

裏に回ると、行動が木造校舎に繋がっていることが分かります。

f:id:gaku_bolt:20160716155932j:plain

 

有福小学校の校舎は一転して古めかしい木造建築。

f:id:gaku_bolt:20160716160233j:plain

講堂よりさらに古く、大正11年築。

このまま映画のセットに使えそうです。

f:id:gaku_bolt:20160716160333j:plain

花壇があった場所は更地になっていました。

 

玄関から覗いた構内の様子。

f:id:gaku_bolt:20160716160655j:plain

校長室の表示とか超素敵。

講堂もそうでしたが、床がピカピカです。

 

どこから見ても画になる講堂。

f:id:gaku_bolt:20160716160930j:plain

とても閑静な農村地帯にあり、タイムスリップと言ったら大袈裟ですが、何とも言えない懐かしい気持ちになります。

 

なお、有福小学校は2015年3月31日をもって閉校。

 

…あまりにも綺麗だったのでまだ現役だと思い込み、誰かに注意されまいかとビクビクしながら撮影していたのはここだけの話。

不審者万歳。