読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根マニアックス

日本で最もマイナーな島根県のマニアックなスポットを徒然なるままに紹介していくブログ

石見海浜公園 無料キャンプ場

浜田市の郊外にある、海水浴場、テニスコート、キャンプ場等の複合施設、石見海浜公園。

この公園にはオートキャンプ場とフリーキャンプ場がありますが、フリーキャンプ場は届出すれば無料で利用できます。

 

意外とキャンプ場が少ない島根県西部地域にあって利便性も良く無料で利用できる、このキャンプ場を勝手に紹介してみます。

 

石見海浜公園は浜田市江津市の中間、海洋館アクアスより少し浜田寄りにあります。

高速道からだと江津道・浜田東ICから国道9号線方面へ向かうと最初の交差点が海浜公園入口交差点となります。

 

夏は海水浴客で賑わいますが、さすがにこの時期は閑散。

f:id:gaku_bolt:20161112112935j:plain

なお、海水浴シーズンは公園内へ入るのに料金1,000円を徴収されるので、無料キャンプ場が無料でなかったりします。

f:id:gaku_bolt:20161112131250j:plain

 

公園内に入ってすぐ右手側にある建物が予約センター。

キャンプ場の予約はこちらで行います。

f:id:gaku_bolt:20161112113602j:plain

レンタル用品も充実していて、バーベキューコンロやタープセットのほか電気炊飯器のレンタルもありますが、テントはありません。

 

石見海浜公園の全体図。

f:id:gaku_bolt:20161112113320j:plain

赤字で1~3と番号を付した部分が無料キャンプ場の位置になります。(4は後述)

 

 

石見海浜公園の無料キャンプ場、最大の欠点はキャンプ場内へ車両の乗り入れができず、しかも駐車場からキャンプ場まで、そこそこ距離があること。

f:id:gaku_bolt:20161112114350j:plain

予約センターでリヤカーを借りることはできますが、荷物の運搬は大変。

駐車場が遠いと心配なので、せめてバイクだけでも乗り入れさせて欲しいところです。

 

駐車場から海岸方向へ下りていくとケビン村があり、その先が無料キャンプ場。

区画は無く、広大な敷地のどこにどれだけ張ろうが構いません。

海水浴シーズンはそれなりに混みあいますが…。

 

一番広い1のキャンプ場。

f:id:gaku_bolt:20161112125730j:plain

ただし、フラットな場所が少なく、炊事棟がありません。

 

個人的にはオススメの2。

f:id:gaku_bolt:20161112130030j:plain

炊事棟があり、フラットな場所が多いですが、トイレが少し遠いです。

ケビン村に面しているので、トイレはケビン村で。

 

最も奥に位置する3。

f:id:gaku_bolt:20161112130331j:plain

駐車場から最も遠く、少し傾斜がありますが、炊事棟、シャワー付きのトイレ、ゴミ捨て場が集まっていて便利。

ちなみに、どの炊事棟でも炭を捨てられます。

 

f:id:gaku_bolt:20161112130547j:plain

3にあるシャワー付きトイレ。

シャワーはコインシャワーで2分200円です。

 

ちなみに4は炊事棟とトイレが並んで建っており、広くてフラットですが、地図上では無料キャンプ場には含まれていないので、キャンプ不可かも。

f:id:gaku_bolt:20161112131151j:plain

 

オートキャンプ場は砂浜に面していて風が強いのですが、無料キャンプ場は海岸から離れていて、少し高台にあるので、風も強くなく快適です。

 

芝生の下は砂地なのでペグを打つのは簡単ですが、軽いペグだと抜けやすいかも。

 

車の乗り入れができないことと、駐車場から遠いことを除けば、なかなか快適なキャンプ場です。

何といっても無料ですし。

 

 

ちなみに、ケビン村のケビンは3種類ありますが、大型ケビン以外は空調がありません。

f:id:gaku_bolt:20161112133113j:plain特に小型ケビンは夏暑く、冬寒い上級者仕様なので注意。