読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根マニアックス

日本で最もマイナーな島根県のマニアックなスポットを徒然なるままに紹介していくブログ

塩ヶ平温泉

雲南市掛合町の国道沿いに、通る度に気になる『温泉』の幟旗。

『塩ヶ平温泉』なる、れっきとした温泉なのですが、思い切って入ってみたので、勝手に紹介してみます。

 

場所は雲南市から広島県境へと向かう国道54号線沿い、掛合広域交番(旧掛合警察署)より少し広島寄り。

f:id:gaku_bolt:20161129214352j:plain

『掛谷町まめなかセンター』という地元の地域公共施設内にあります。

 

幟が出てなければ温泉があるとは分かりません。

 

f:id:gaku_bolt:20161129214746j:plain

施設内へ入ると左側が事務室兼受付。

入浴料は大人300円、小中学生150円と公共の温泉施設にしては格安です。

 

こちらの施設、営業時間は12時からなのですが、私が訪問したのは午前10時過ぎ。

本来なら門前払いされても仕方がないのですが、「まだ湯がたまってないけど、それでも良いなら…。」と快く受け付けてもらえました。

超親切。

 

履物を脱いで地下1階へと下ると、狭い通路の奥に温泉の入口が。

f:id:gaku_bolt:20161129214942j:plain

 

こじんまりとした脱衣所で着替えて浴室内へ入ると、これまた狭い浴室。

f:id:gaku_bolt:20161129215427j:plain

フライングで入ったのが功を奏して貸し切り状態でしたが、洗い場は三つしかなく、手前にサウナもありますが、3~4人で満員御礼。

時間帯によっては順番待ちになるかも…。

 

f:id:gaku_bolt:20161129215947j:plain

茶色い湯の炭酸水素温泉。

温泉の成分が床で固まっているのですが、不健康な私は歩くたびに足が痛かったです。

 

f:id:gaku_bolt:20161129220155j:plain

茶色く濁った湯というだけでいかにも効能がありそうですが、実際に色々と効能があるようです。

 

…世の中には温泉ソムリエなる肩書を持つ人もいるようですが、何ぶん温泉音痴なもんで、きちんとした温泉レビューになっていないのは申し訳ないかぎりです。

 

温泉ソムリエ、またはマニアックな温泉が好きな方は是非。