読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根マニアックス

日本で最もマイナーな島根県のマニアックなスポットを徒然なるままに紹介していくブログ

唐音水仙公園

益田市郊外の鎌手地区にある唐音水仙公園

日本海を望む丘の斜面に200万球を超える水仙が植えられていています。

 

水仙で有名な福井県の越前岬にも匹敵する…と言うのは過大評価かもしれませんが、それなりの規模で満開時にはなかなかの絶景。

個人的にお気に入りのスポットでもあるので、勝手に紹介してみます。

 

鎌手地区は益田市の東端、浜田市との境にあります。

 

唐音水仙公園へ行くには、益田市側から行くと鎌手駅の先を、浜田市側から行くと登坂車線の手前を、それぞれ国道9号線から日本海側の裏道へと進みます。

↓ 浜田市側からは右折してJRの高架下を抜けます。

f:id:gaku_bolt:20170115162908j:plain

どちらからも、温泉宿泊施設『荒磯館』の看板が目印。

 

裏道を進むと地味に案内板が出ています。

案内板に沿って進むと、あとは一本道なのですが、なかなかの狭路なので離合注意。

f:id:gaku_bolt:20170115163009j:plain

 

脇道の先は袋小路で、駐車場になっており、シーズン中には地元の方が交通整理や案内等をされています。

協力費は任意の寄付なので、実質無料。

トイレは簡易トイレが設置されています。

f:id:gaku_bolt:20170115163106j:plain

駐車場から急な坂を下り、公園内をぐるっと一周する形で駐車場まで戻ってこられます。

 

結構な下り坂。

f:id:gaku_bolt:20170115163238j:plain

坂を下っていくと、潮の匂いを圧倒する水仙の香りが。

f:id:gaku_bolt:20170115163424j:plain

視界が開けた先には、右手側に日本海、左側の法面にはこれでもかと水仙の花が。

 

f:id:gaku_bolt:20170115163824j:plain

毎年、シーズンになると個人的にこちらを訪問しているのですが、今年はタイミングが悪かったのか開花状態が今イチ。

天候も悪かったので、去年の写真を織り交ぜながら紹介します。

 

↓ 去年の状況。

f:id:gaku_bolt:20170115163554j:plain

 

…写真では今いち伝わりにくいのですが、満開時は絶景です。

f:id:gaku_bolt:20170115164653j:plain

毎年、少しずつ規模を拡大しているそうで、確かに何年か前に訪問した時はこんなに視界が開けていませんでした。

 

今年は雨上がりだったので、いたる道がぬかるんでいました。

靴が泥だらけ…。

f:id:gaku_bolt:20170115164734j:plain

子供連れからお年寄りまで、万人にオススメできるスポットなので、未訪の方は是非。

もっとも、次の見頃は一年先ですが…。

 

 

…なお、こちらの公園には、唐音の蛇岩という国指定の天然記念物もあるのですが、どう見てもただの岩

案内板を読んでも何のことだか、よく分かりません。

f:id:gaku_bolt:20170115165829j:plain

真のマニアな方はこちらもどうぞ。